細かく面倒でもコツコツと努力が大事。

私は買い物をしたら、食費、日用品、レジャーなどに振り分けてノートに書き写します。

そうすると何にいくら使っているか一目瞭然で、無駄遣いも見つけることができます。

私はこの方法でお菓子やお酒の金額が毎月多いことに気付き、お菓子の買う量を減らしてみよう、お酒を飲む回数を減らしてみよう、という改善点を見つけることができました。

そしていろんなお店の値段を把握しておくことが大事です。

お肉が安いところ、野菜が安いところ、日用品が安いところやポイントが倍になる日など細かくて面倒ですが、節約するにあたってとても必要なことだと思います。

食費、日用品以外で欲しい物がある時は、お店の値段とネットの値段を調べるようにしています。

ネットの方が安いことも多いですし、ポイントも付く場合もあるので一石二鳥でオススメです。

しかし、ネットは安いですが送料が無駄に高いこともあるのと、画像や口コミのみでの購入なので注意が必要です。

金欠な時は出かけないのが1番ですが、普段から出かける時も節約を心がけることが大切だと思います。

出かけ先のクーポンは必ずチェックしますし、メールやアプリなどでお得情報のお知らせも見逃さないようすることです。

ジュース飲み放題、カラオケ2時間無料、牛丼1杯無料、デザート1品サービス、誕生日月無料など、調べるとかなりのお得情報が出てくることもあります。借金 一本化 おすすめ